ユースプラニングセンターロゴ

広報・PRサポート業務

年間契約をしているクライアント様のPR活動のうち、弊社がご提案する基本的な業務です。


1. PRコンサルティング

クライアント様の広報部のサポートを行います。企業広報、商品PRなど基本的なものから、ブランド戦略、CSRなど、様々なPR施策を提案し、多角的な広報・PR実現のためのお手伝いをいたします。また、長期的な戦略のPRを活用したコンサルティングも行います。

事例を見る

2. 記者発表会対応

発表する商品やサービスの特長を最大限にアピールできる機会を、メディアの要望やトレンドを取り入れた形でプランニングいたします。
決定案件に対し、記者招聘活動のみのサポートも可能です。

事例を見る

3. リリース配信代行

クライアント様の大事な情報を、より魅力的に紹介するニュースリリースを作成し、メディアの編集サイクルに合わせた最適なタイミングで記者の手元にお届けいたします。FAX・郵送・e-mailなど、その時々に応じて最適な手法を採用いたします。

事例を見る

4. 記者クラブ配布

記者クラブに一括して情報を提供することで、複数のメディアでの露出が期待されます。
記者クラブは、申込や手続きに敷居を高く感じてしまう広報担当者の方もいらっしゃいますが、弊社では長年の経験から、クライアント様のご要望に応じたコンサルティング・実施が可能です。

事例を見る

5. 対話・対面アプローチ

リリース配信後、メディアへ直接アプローチを行います。また、担当者に直接リリースを手渡しして丁寧に説明することで、メディア露出のヒット率を格段にアップさせます。

事例を見る

6. ラウンドテーブル

メディアを会議室などに集めて対面し、懇親的な雰囲気を演出しながら情報発信と理解を促すコミュニケーション手法です。一方的に伝えることが多い記者発表会と違い、記者からの質疑応答や意見交換をしやすい環境をつくるため、より深度ある効果的な記事としての露出が期待できます。
また、記者との親密度も増し、「メディアからの問い合わせ」増加も期待できます。

事例を見る

7. メディアキャラバン

クライアント担当者、またはタレントやキャンペーンガールなど同行のもと、メディアを訪問いたします。
弊社では訪問前の段階で、ある程度露出が確約できるキャラバンを実現いたします。キャラバン同行タレントの選定、取材演出プランも構築可能です。

事例を見る

8. プレスツアー

メディアに対して体験・見学ツアーを実施することで、メディア興味を喚起させ、露出につなげます。
小売商品の場合は、素材生産地や工場・工房見学と製作体験など、レジャー情報の場合は現地観光ツアーなど、PR素材によって様々な内容で行います。

事例を見る

9. メディアサンプリング

新商品が発売される際などに、サンプル商品をメディアにお渡しいたします。
商品を実際に手に取ってもらうことで、リリースだけでは伝わりづらい情報を体感していただきます。
このメディアサンプリングは、ブランドの認知向上やメディアとのコミュニケーション手段にもなります。

事例を見る

10. プレゼントパブリシティ

新聞や雑誌にある読者プレゼントコーナーを活用し、新商品・サービス発売や店舗オープン、キャンペーンの告知などを行います。

事例を見る

11. タイアップ

メディアに対し、取材費や制作費を負担して露出を図ります。
広告出稿ではないので、広告枠での露出ではなく編集枠での露出となり、より第三者的な視点での情報露出が担保される手法です。
弊社は親密なメディアとのリレーションにより、TVメディアタイアップに強いことが特長です。メディアとの「協同作業」で番組やコーナーをつくります。

事例を見る

12. SNS活用

Twitter、Facebook、Instagramなどに多くのフォロワーを持つインフルエンサーやメディアに情報を提供いたします。また、イベントに招聘し実際に体験してもらうことで、リアルな情報の拡散を狙います。

事例を見る

13. 調査PR

PR素材や案件に対して、市場背景、市場トレンド、消費者需要など、マーケティングデータを加えたリリースや資料を作成し、メディアにアプローチします。特に新聞メディアやTVニュースなどのアプローチする場合に有効です。

事例を見る

14. 海外メディア対応

海外メディアや通信社に対し、国内同様にリリース配信が可能です。
国内においても、海外メディアから取材依頼があった際の対応や、通訳スタッフの手配も行います。
海外記者クラブへのPR活動や、アジアメディアとのリレーション構築も可能です。

事例を見る

15. エリア広報活動

地方企業の情報を、首都圏をはじめとした全国メディアに情報発信いたします。また、首都圏企業の情報を地方メディアへアプローチすることも可能です。

事例を見る

16. 広報事務局・プレスルーム運営

メディアからの問い合わせ専用回線を持ったクライアント様の広報事務局を設置いたします。
メディアとの煩雑なリレーション業務を一括代行いたしますので、クライアントご担当者様の負担を軽減いたします。

事例を見る

17. イシューマネジメント

クライアント様の対メディア活動の現状を分析し、問題点や課題を抽出いたします。
また、それらを分析することで、今後の広報・PRの戦略を立案し、提案いたします。

事例を見る

18. メディアトレーニング

メディア対応や取材の際に気をつけるべきポイントをトレーニングいたします。
誤った対応により、せっかくのPRの機会がマイナスに転じてしまわないよう、広報・PRの知識とメディア対応の経験豊かなパブリシストが最適なアドバイスをいたします。
また現在、多くの企業の代表やスポーツ選手がパブリシストのサポートをうけています。

事例を見る

19. クライシスコミュニケーション指導

企業活動の上でトラブルが起こった際、マスコミからの取材を申し込まれたり、公式コメントを求められます。誤った対応をしないようにマニュアルを作成し、担当者の教育も行います。

事例を見る